バックカントリーガイド&ツアー

ジャパン・ディメンション・ロゴ
日本野外研究所のガイドとツアー

日出ずる国の何メートルもの雪の中をツーリングし、日本のバックカントリーのダイヤモンド・デスティネーションを体験しよう!

お急ぎのお問い合わせはこちらまで:
詳細な予約を完了させる:

白馬バックカントリースキー/スノーボードツアー

長野県白馬の有名な渓谷に位置し、北アルプスの素晴らしい9000フィート/3000mの峰々に囲まれている。 上から下まで、未踏の素晴らしいラインに簡単にアクセスできる。 白馬バレーのバックカントリースキー&スノーボードツーリングの隠れた真珠を、地元のスキーガイドと一緒に探検しよう!

何を期待するか?

私たちは白馬バレー全体を熟知しており、その日の天候やグループの経験、雪崩の安全訓練や出発前のチェックを常に行い、最適な場所をご案内する。 ツーリングギアや雪崩安全キットのレンタルもある。

最も重要なことは、私たちが究極に楽しく安全な体験を提供し、どんな日でも一日中、最高のフレッシュな滑りを見つけることだ! 自分たちの決断を信じること、積雪量を常に評価すること、グループの進行状況に基づいてその日の状況を調整し、管理すること。 連絡を楽しみにしている!

当社のツアー運営とプロセスについて完全にご理解いただくには、以下をお読みいただきたい。

    ツアーの一般的な流れ

    よくお読みいただきたい!

    このツアー・アウトラインは、私たちがどのようにツアーを運営しているかの信頼できる例として提供されるものである。 ただし、ガイドのスタイルやグループ、当日の状況によって変更されることもある。

    購入プロセス:
    ツアー前のミーティング:
    • ツアー前夜、ガイドが宿泊先に迎えに来る。 この機会にお互いを知り、必要な装備リストを確認し、安全、天候、ルートなどツアーに関する簡単なブリーフィングを行う。
    • スキー場までの移動、スキーパス、昼食、帰着予定時刻などのロジスティックスもカバーする。
    • レンタル用具が用意される場合は、その受け渡しと調整の瞬間となる。
    • まだ記入されていない場合は、必要事項を記入する。
    AMツアー・ミートアップ :
    • ガイドが宿泊先で、グループと道具を運ぶための車とともに出迎えてくれる。 万が一、車両がグループの人数を収容するのに十分でない場合は、ガイドと事前の取り決めを行い、対応する。
    • 集合時間は通常07:30に設定されている。
    • 昼食と温かい飲み物を購入するため、オプションで近くのコンビニエンスストアに立ち寄ることもできる。
    • 理想的には、朝の行列を避けるためにスキーパスを事前に購入する必要がある。
    • ガイドがその日のコンディションと、このツアーで起こりうる危険について説明し、リスクを最小限に抑え、楽しみを最大限にするための戦略を説明する。
    フィールドで:
    • 雪崩安全訓練は初日の最初に行われ、全員が雪崩救助の装備と手順を熟知していることを確認する。
    • バックカントリーエリアへはスキーリフトで行く。 しかし、時には下から登るような場所でツアーをすることもある。
    • バックカントリー・ツーリング・エリアに到着すると、1日中何周も滑ることになる。 天候、滑走の長さ、グループの技術的・身体的能力、用具の性能など、さまざまな要因に左右されるため、1日の滑走本数を事前に明言することはできない。
    • 登りの途中や交代時に何度も休憩が入る。 通常、きちんとした昼食休憩はないが、(安全な場所と判断されれば)ランの下での交代は、再びハイクアップを始める前に飲食の時間を取る傾向がある。

    含まれるもの

    以下のサービスが含まれる
    • 公認ガイド
    • 安全管理:ハザード評価(毎日の雪崩予報を含む)とリスク軽減手順
    • 宿泊施設までの送迎(最大4名まで)(それ以上の場合は問い合わせること

    以下のサービスは含まれない
    • 山岳救助保険
    • ツーリング・ギアや雪崩安全装備などのレンタルもある。
    • 昼食、スナック、飲み物
    • ツアー当日の移動エリアのスキーパス

      l

      準備するもの

        雪崩安全装備

        ツアーには信頼できる雪崩安全装備が必要である!

        信頼できるというのは、以下のような意味である:

        • 3アンテナトランシーバー(通常、2012年以降のトランシーバーであれば、これらの仕様に合致しているはずだが、不明な場合は問い合わせること)
        • 2m以上のプローブ
        • 金属刃のシャベル

        トランシーバーは、工場で点検され、定期的に送信モードと受信モードでテストされていなければならない。
        ガイドが信頼できないと判断した場合は、直前のレンタルを試みることができるが、保証はない。

        レンタルが必要な場合は、余裕を持ってご連絡を。
        ツアー当日に装備が機能しない場合、ツアーに参加できないことがある。

          ガイド

          平田祐希

          JMGA&JAN公認、マルチシーズン英語ガイド

          キャム・ロゲイ

          CSGAおよびCAA認定)

          鈴木 則幸

          JAN公認、複数のシーズンで英語を話すゲストを案内する

          ご連絡をお待ちしている!

          空いている日程についてのお問い合わせは…
          0
            0
            Your Cart
            Your cart is emptyReturn to Shop