karamatsudake hakuba

登山研修・ツアー/唐松岳・白馬 4月10-11日

Date & Time
Location
Price

Course Specific Details

登山研修・ツアー/唐松岳・白馬 4月10-11日

このトレーニング/ツアーは日本語/英語で行われ、AMCG/JMGAのガイドが同行する。 山は常に天候に左右されるものであり、トレーニングを修了し、極端な天候でない限り、冬のコンディションでも山頂を目指せるよう準備する。

八方尾根スキー場に08:00に集合し、装備をチェックし、標高1,800m弱のゴンドラ/トップリフトに乗り込む。 その後、トレーニングのために八方池稜線まで登り、翌朝早くに八方池ロッジの宿舎から唐松岳の最初のピークを目指す。

スノースクールのトレーニング
雪上での移動 – アイスアックスの使用 – セルフアレスト – 雪上と岩場でのアイゼンワーク。
登山用具の使い方、天候の読み方、旅のプランニング、荷物の詰め方と内容。
雪崩に対する認識、基本的なロープの使い方と結び方、地図の読み方とナビゲーション、緊急時の手順などを紹介する。

第01日 08:00登山用具の使い方、急登の登り方、緊急停止、基本的なロープを使った雪崩・同伴者救助、雪山・アイスハイクの技術、天候の読み方と旅行計画、荷物の詰め方と内容などを教える。
第02日 07:00
ロッジから山頂2,696m、または最初のピークまで早目に出発し、進捗状況に応じて下山し、暗くなる前に到着する(17:00)。
グループ・トレーニング 最大4名/インストラクター1名につき
初心者向き 3~5回以上 登山/スノーハイク 2000mまで
所在地:長野県白馬バレー唐松岳2696m

セントラルスノースポーツでレンタル可能。レンタルが必要な方には割引コードを提供する。
その他の備品については、お持ちでない場合はその旨ご連絡いただきたい。

ギアのチェックリスト
– アイゼン スチール、10-12ポイント
– 登山用ピッケル、平均的な長さ50cm以上
– スノーバスケット付きトレッキングポール
– クライミング・ハーネス(アルパイン・スタイル、凍結しないもの)
– クライミング用ヘルメット
– 登山用ブーツ(アイゼンに対応していること)
– デイパック*(30~40リットル)
– お湯入り魔法瓶(1リットル)
雑貨-サングラス、日焼け止め、SPFのリップクリーム、コンパクトカメラ(フルDLSRでないもの)、ヘッドランプ(新しい電池のもの)、
オプション:コンパス、耳栓、マメ 救急箱(ガイドは救急箱を携帯している)

服装チェックリスト
– 長めのベースレイヤー(アンダーウェア)上下(軽量化繊/ウール)
– ソックス 2足(合成繊維/ウール)
– 薄手の化繊ミッドレイヤー・シャツ
– ソフトシェルパンツ(登山用パンツには通常、膝、チャップス、シートが補強されている)
– ミッドウェイトのシンセティックまたは(450+)ダウンジャケット
– ヘビーウェイト・インサレーテッド・ジャケット(750+ダウン)
– フード付き防水ハードシェル・ジャケット
– 防水ハードシェルパンツ(ブーツやアイゼンを脱がずに履けるよう、サイドにフルレングスのジッパーがあるものが良い。)
– 防水ゲイター(大きめのブーツの上に履ける大きさ)
– 防水登山用グローブ(2双-防水と保温の2双が理想)/ライナーグローブ
– 暖かい帽子
– ネックウォーマー/バフ
オプション:夜用の暖かいブーツ、夜用の暖かいドライレイヤー、バラクラバ、サンハット(天候による)、

注意:コースやツアーは、トレーニング、登り、下りに許容でき、安全であると判断される天候条件に左右される。
予報によると、決定できるのは3日前までで、参加者は1-場所を変更して八ヶ岳の赤岳でコントロール登攀を行うか、2-延期して登攀の日程を変更するかを選択できる。
どちらも不可能な場合は返金を行い、別の期間に挑戦する!

Register Here

0
    0
    Your Cart
    Your cart is emptyReturn to Shop